会社概要と沿革

会社概要

グループ名 カープタクシーグループ
社名
(設立日)

有限会社カープタクシー
 (昭和28年9月5日設立)
株式会社廿日市カープタクシー
 (平成19年9月4日設立)
株式会社宮島カープタクシー
 (平成24年3月16日設立)

当社グループと㈱矢野カープタクシーとの間に、出資・資金・人事・教育・営業等の関係はありません。
混同にご注意ください。

代表者 代表取締役社長 平原一彦
社是 お客様第一
事業内容 ・一般乗用旅客自動車運送事業 (タクシー/ハイヤー)
・一般貸切旅客自動車運送事業 (観光バス)
・民間車検場(中国運輸局長指定)
・車両管理請負業
・広島県知事登録旅行業
年商 13億7千万円(平成27年度グループ3社合計)
従業員数 274名(平成28年12月末日現在 グループ3社合計)
保有車両

小型タクシー 109両
中型タクシー 27両
ジャンボタクシー 2両
ハイヤー 4両
ブライダルカー1両
乗合タクシー 2両
貸切バス 13両
計158両
(平成28年12月末日現在 グループ3社合計)

取引銀行 広島信用金庫本店・広島銀行三川町支店・もみじ銀行昭和町支店
主な得意先
(順不同)
中国電力・テレビ新広島・三菱重工・ANAクラウンプラザホテル広島・シェラトングランドホテル広島・グランドプリンスホテル広島・広島大学病院・広島総合病院、他多数
事業所案内

■ 有限会社カープタクシー 本社・事務所
 〒732-0816 広島市南区比治山本町7-10

広島県広島市南区比治山本町7-10

■ 有限会社カープタクシー本社営業所・観光課・整備工場
 〒736-0084 広島市安芸区矢野新町2-3-60

広島県広島市安芸区矢野新町2-3-60

■ 株式会社廿日市カープタクシー
 〒738-0023 広島県廿日市市下平良2-1-60

広島県廿日市市下平良2丁目1-60

■ 株式会社宮島カープタクシー本社営業所
 〒739-0246 広島県廿日市市物見東1-5-13

広島県廿日市市物見東1-5-13

■ 株式会社宮島カープタクシー宮島営業所
 〒739-0588 広島県廿日市市宮島町1162

広島県廿日市市宮島町1162

 

沿革

年月 事象 
昭和28年9月 広島市尾道町18番地(現在の中区大手町)において一般乗用旅客自動車運送事業 有限会社カープタクシー設立。
創業者 平原國男 
昭和36年5月 無線免許を取得し、無線局を開設。
広島のタクシー業界における無線配車の先駆けとなる。
昭和39年12月 有限会社カープタクシー庚午営業所を設置。
昭和40年4月 広島市富士見町(現在の中区富士見町)に新社屋完成、本社移転。 
昭和45年2月 有限会社海田タクシーを吸収合併。
有限会社カープタクシー海田営業所を設置。
昭和45年9月 有限会社カープタクシー庚午営業所を廃止し比治山営業所を設置。
昭和47年11月 有限会社マキノタクシーより事業譲受し有限会社カープタクシー廿日市営業所を開設。
昭和49年10月 広島市比治山本町(現在の南区比治山本町)に新社屋完成、有限会社カープタクシー本社移転。 
昭和59年3月 一般貸切旅客自動車運送事業の許可を受ける。
昭和61年4月 有限会社カープタクシー海田営業所を廃止し、広島市安芸区矢野新町(東部工業団地)に矢野営業所を設置。 
昭和61年6月 広島市安芸区矢野新町(東部工業団地)に整備工場を開設。
自動車分解整備事業の認証を受ける。
中国運輸局より指定民間車検場の認証を受ける。
平成5年9月 アナログGPS-AVMを利用した効率的配車を、広島市内のタクシー事業者として初めて導入。 
平成6年9月 平原國男、代表取締役社長を退任。代表取締役会長に就任。
平原一彦、代表取締役社長に就任。 
平成7年8月 有限会社平和交通、有限会社三和タクシーより事業譲受。
有限会社カープタクシー向洋営業所を設置。
平成8年6月 有限会社カープタクシー向洋営業所を廃止し、本社営業所(比治山)に統合。
平成13年8月 株式会社矢野カープタクシー設立(有限会社カープタクシーの全額出資)。 
平成13年9月 平原國男、代表取締役会長を退任。 
平成14年4月 株式会社矢野カープタクシーの全株式を譲渡。
有限会社カープタクシーの旧矢野営業所を事業譲渡し、グループから分離。 
平成18年4月 タクシー無線のデジタル移行。GPS-AVMもデジタル化し、配車精度が向上。 
平成19年9月 株式会社廿日市カープタクシー設立(有限会社カープタクシーの全額出資)
有限会社カープタクシーの旧廿日市営業所を株式会社廿日市カープタクシーへ事業譲渡。
平成21年10月 広島市より委託を受け「黄金山地区乗合タクシー」の実験運行を開始。
平成22年10月 「黄金山地区乗合タクシー」の本格運行を開始。
平成24年3月 株式会社宮島カープタクシー設立(有限会社カープタクシーの全額出資)
有限会社宮島交通、宮島タクシー有限会社より事業譲受。
旧大野地区・宮島島内のタクシー事業、および、平成8年より運行の宮島乗合タクシー「メイプルライナー」を引継ぐ。
平成28年5月 自動配車を開始。配車数が順調に増加中。 
   現在に至る。